松前線 に関する切符とスタンプ

松前線 タイトル

松前線 トップページ > 松前線 に関する切符とスタンプ

ニッポン全国 いいモノ発掘 「まち楽」

松前線 に関する切符とスタンプ


【函館・大沼ミニ周遊券】
昭和61年、国鉄、軟券・常備券。
 この時代、早朝に都内を出れば、東北本線の普通列車だけを乗り継いで、夜には青森駅に到着出来ました。その後、深夜の連絡船に乗って函館には早朝4時頃。更に朝の松前線に乗って、午前10時頃には松前到着。約30時間の行程でした。

松前線_函館・大沼ミニ周遊券

【松前駅入場券1】
昭和60年、国鉄、B型硬券
 〜海峡点描〜 青函連絡船/宇高連絡船写真集 sougo 様より画像の提供を頂きました。国鉄時代の切符です。

松前線_松前駅入場券1

【松前駅入場券2】
昭和61年、国鉄、ロール紙。
 もちろんロール紙でも、今となっては貴重なものですが、なぜその時硬券を買わなかったんだろう...。

松前線_松前駅入場券2

【松前駅入場券3】
昭和62年、JR北海道、B型硬券
 JR北海道時代の入場券です。

松前線_松前駅入場券3

【乗車券 千軒→渡島福島】
昭和60年、国鉄、B型硬券
 〜海峡点描〜 青函連絡船/宇高連絡船写真集 sougo 様より画像の提供を頂きました。国鉄時代の切符です。広尾線の「愛国から幸福」きっぷにあやかり? 「千軒→渡島福島」間は、「渡島大沢→渡島吉岡」間と組み合わせて「千福大吉」きっぷとして、PRされていた時期がありました。

松前線_千軒から渡島福島ゆき

【乗車券 松前→140円区間】
昭和61年、国鉄、ロール紙。
 もちろんロール紙でも、今となっては貴重なものですが、なぜその時硬券を買わなかったんだろう...。

松前線_松前から140円区間

【補充券 函館車掌区】
昭和60年頃、国鉄
 〜海峡点描〜 青函連絡船/宇高連絡船写真集 sougo 様より画像の提供を頂きました。国鉄時代の補充券です。松前線全駅が記載されています。

松前線_補充券

【松前駅スタンプ1】
「わたしの旅」スタンプ

松前駅スタンプ1

【松前駅スタンプ2】
「1枚のキップから」スタンプ

松前駅スタンプ2

「DISCOVER JAPAN」の松前駅スタンプは、STATION STAMP(駅スタンプドットコム) sougo2.gif(176 byte) 様をご覧ください。


 

松前こだわりショッピング  松前旅行の選び方

松前線  松前こだわりショッピング  松前旅行の選び方
Copyright© 1998-2016 松前線 その歴史と痕跡を辿る All right reserved.